南の島の洞くつ探検 新型コロナウイルス 感染症予防対策について
詳細はこちら

【開催期間】2021年7月17日(土)〜9月30日(木)
詳細はこちら

10月も開催決定! 【開催期間】2021年10月2日(土)~10月31日(日)
詳細はこちら

洞くつ探検について

洞くつ探検は、一般的にケイビング(CAVING)とよばれ、洞窟探検家のことをケイバー(CAVER)といいます。19世紀の終わりにヨーロッパではじまり、今では欧米を中心に子供から大人まで世界中の人々が楽しんでいるスポーツです。 ケイビングの魅力をひとことで言い表すなら、未知なるものへの探求です。衛星技術の発達した現在、地理的な探検はすでに終わったと言われている中で、洞窟は地上に残された最後のフロンティアといわれています。ケイビングインストラクターと一緒に探検する夏期限定『南の島の洞くつ探検』をぜひ体感してください。

ADVENTURE CAVING

足元にきざまれた古の記憶、
地底の世界に星のない川を求め、
闇と静寂のはじまりを巡る。

玉泉洞について

珊瑚礁の海に囲まれ、亜熱帯の島々が連なる沖縄。そこには600ヵ所以上の鍾乳洞が存在しています。そのなかでも最大の鍾乳洞が玉泉洞です。約30万年の年月をかけて創られた玉泉洞は全長5,000m、鍾乳石100万本以上を擁し、国内最大級の規模を誇ります。玉泉洞の最初の探検・調査は愛媛大学学術探検部によって行われました。1967年から7年の歳月をかけて、さまざまな困難をのりこえ、この巨大洞窟の全貌を明らかにしました。今現在、玉泉洞の観光洞エリアは890m、残りの4,000m以上は研究用に保存された未公開エリアとなっています。

玉泉洞古写真

TO THE UNDERGROUND WORLD

鍾乳洞を流れる地下川の源をめざし、 岩を乗り越え、川を遡り、 真の闇を体感する・・・ 本物の洞窟探検がここにある。
 

Welcome to Gyokusendo-Cave

家族や仲間と
スペシャルな沖縄の自然体験を。

Welcome to Gyokusendo.